北海道函館市のリフォーム・リノベーションは「アイホーム株式会社」へ

アイホームロゴ

TEL.0138-83-2821

Assessment査定・建物診断

査定+建物診断

査定時、同時診断

アイホームの売買物件査定は、
建物診断を行うシステムとなっております。

査定時、同時診断
  • ①内装・設備チェック
    床と内壁の傾斜/床下点検口・床下詳細調査
    設備機器の点検/建物内部調査/給排水管調査
  • ②サーモグラフィー検査
    赤外線サーモグラフィ検査
  • ③小屋裏チェック
    小屋裏点検口調査
  • ④屋根チェック
    屋根・軒裏をチェック
  • ⑤屋外チェック
    基礎コンクリート・鉄筋調査
    外壁コーキングなど調査

これまでの査定

不動産業者による感覚的なものを頼りに土地価格+建物価格×流通性を考え、 査定額を単純計算にて算出。
また、物件状況を確認するのは建築のプロではなく不動産売買業者が行っていました。

これからの査定

より透明性の高い価格査定を実現させるために、建築のプロ(JIO登録検査事業者)が建物を診断。
建物診断の内容を踏まえ、査定価格を算出・ご提案いたします。

査定

INSPECTOR
PROFILE検査官プロフィール

アイホーム株式会社のインスペクター(検査官)をご紹介いたします。

  • 小原

    名前小原 幸道
    経歴建築士歴18年
    資格二級建築士(渡)1986号

  • 北村

    名前北村 和也
    経歴建築関連職 約10年

これから家を売ろうとお考えの方へ

  • 専門家の科学的根拠に基づいた検査で、売りたい建物の不具合を正確に知ることができます。
  • お引渡し後のトラブルや想定外の隠れた瑕疵(欠陥)による費用を未然に防ぐことができます。
  • 正しい情報を元に早期売却が予想されます。
  • 検査をした建物は買主様へ安心感を与えるため、ご売却が有利になります。

これから家を購入予定の方へ

  • 専門家による検査により、正確な現状を知ることができ、不安が解消されます。
  • 不具合のある建物を購入するリスクを軽減できます。
  • 既存住宅瑕疵保険の加入が可能かどうかを知ることができます。
  • 既存住宅瑕疵保険加入物件の場合、住宅ローン控除や登録免許税の軽減を受けられるメリットがあります。
  • 希望のリフォームが可能かを知り、理想的な資金計画を立てることができます。

建物診断のベストなタイミングは?

ベストなタイミング

宅建業法の改正案と合わせて、ベストなタイミングでの建物診断導入で、スムーズな不動産取引をサポートいたします!

アイホーム株式会社これからの売買仲介業としての方針

平成28年2月、国の方針として宅地建物取引業の一部を改正する法案が閣議決定いたしました。それに伴いまして、消費者目線での建物検査や保証を設けるなど、今後新しいサービスが生まれると予想されます。アイホーム株式会社では、既存住宅流通業の改革に向け建物診断(ホームインスペクション)の導入をいたします。

Contact Usお問い合わせ・お見積りのご依頼は